都政新報
 >  HOME  >  都政新報 記事詳細
今週の都政新報
 

日野市/窓口業務を民間委託/英語対応など多彩なサービスが可能に

  日野市が市民窓口課の窓口業務の民間委託を10月から開始した。都内の他市でも実施しているが、同市では来庁者の案内から端末入力、手数料のレジ業務まで一連の業務を全て民間事業者が担っているのが特徴。市民サービスの向上や行政改革による正規職員の異動時のノウハウの維持などが期待され、市民からも好評を得ているようだ。
 同市の市民窓口課で民間事業者が請け負う主な業務は、転出の手続きや転入に伴う住民登録、マイナンバーカードの交付などに関わる全ての業務で、「フロアマネージャー」と呼ばれる案内係から端末入力、手数料の納付受け付けも含まれる。
 都政新報・電子版(http://www.tosei-d.com/にご登録(有料)することで全文をお読みいただけます。Facebookページ(http://www.facebook.com/denshiban.toseishimpo「ちょこっとタダ読み」で記事の一部をお読みいただけます。

会社概要  会社沿革  事業内容  案内図  広告案内  個人情報保護方針