都政新報


▲東京の観光に新たな格差問題?
お知らせ  
都管理職選考の日程 [2020/06/12]
 都人事委員会事務局は12日、2020年度の管試(筆記)を8月2日(日曜)に行うと発表しました。日時・受験会場が変更となるため、受験予定者は7月3日(金曜)以降、受験票を再度印刷する必要があります。同局は新型コロナウイルス感染の状況によっては、再度日程を変更する場合があるとしています。

本紙購読料改定のお願い [2020/03/04]
 都政新報の購読料に関し、4月1日から購読料を月額170円引き上げ、1900円(税込)に改定させていただきます。昨年10月から消費税率が10%になり、新聞の紙版は軽減税率の対象ですが、印刷経費や発送費などの経費は2%の増税になりました。厳しい実情をご理解の上、購読料改定にご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。
        
■都政新報購読料金 
月額1900円(税込)
本年4月から実施。従来通り、3カ月ごとの請求になります。
■郵便局窓口支払い
半年前納 1万860円(税込)
1年前納 2万1000円(税込)
■口座引き落とし
銀行・信用金庫ほか
    月額1790円(税込)
郵便局 月額1740円(税込)
■電子版料金は、月額プラス100円(税込)と変更ありません。
※電子版の消費税は10%となります

 [2020/10/30]
「都民割」がスタート/宿泊事業者間の格差懸念/都内観光促進事業即完売の影で価格の壁
◆【解説】中小零細に目配りを
都福祉まちづくり推進協/当事者目線で交通改善を/基準適合も施設使えぬ例
◆【解説】問われるバリア解消の質
練馬・文京区/「保活」はリモートで/コロナ対策や保護者の負担軽減で
荒川区の行方~まちづくりと産業を追う(下)/繊維街の起爆剤/観光と産業の活性化に課題
最前線~on the Front Line/公務員特別給/全国人事委0.05月下げ大勢/再任用は据え置き主流に
人事院/月例給7年ぶり据え置き/官民較差マイナス極小で
都パスポートセンター/申請件数は8割減/諸外国の入国制限が直撃/混雑時想定し窓口増設も
風化させない~被災地の今 2020(4)/栃木県/中小企業の復旧・再建に尽力/北海道/「想定外」は通用しない
東京都区市町村 組織人事一覧
都政新報電子版
異動連絡はこちら
連載・特集 >連載・特集一覧
新刊案内 >新刊一覧
2020/7/15
欧米に学ぶ 健康快適都市 新時代を生きる市民による都市像とは
原田敬美 著
四六判 360
定価 本体2500円+税
ISBN 978-4-88614-258-0 C3036
日本と似て非なる欧米の建築・都市・地方自治を紹介。
前・港区長が50 年にわたって調査・研究したフィールドワークの集大成。
パンデミック後の都市像も提案。

2020/6/5

東京都主任試験ハンドブック 第30版 

A5判 262頁
定価 2,500円+税
ISBN: 978-4-88614-257-3 C2030
毎年9月下旬に実施される東京都職員主任試験。
択一、論文双方備えた受験生のバイブルです。

Amazonで購入する
2020/3/18
築地と豊洲
単行本:272頁
定価 1,870円(税込)
ISBN978-4-88614-256-6    C3036

平成が終わろうとしていたあの頃、東京のみならず日本中を巻き込んだ築地市場の豊洲市場への移転問題。

あの騒動は一体、何だったのか。

小池都政最大の謎を、当時、知事の言動をつぶさに見聞した中央卸売市場次長が小池知事の肉声を交えて解き明かす驚愕の内幕。

ブレまくる知事、暗躍する知事側近、錯綜する関係者の思惑・・・・市場移転問題の真実はどこだ?


Amazonで購入する


会社概要  会社沿革  事業内容  案内図  広告案内  個人情報保護方針