都政新報
 >  HOME  >  都政新報 記事詳細
今週の都政新報
 

IOC理事会/酷暑で競技時間変更が拡大/ボクシング競技準備作業「凍結」

 IOC理事会が11月30日~12月1日、グランドプリンスホテル新高輪(港区)で開催された。酷暑対策では、競技時間の変更が新たに検討課題となり、早急な決定が求められている状況。ボクシングに関しては、競技から除外するか否かの結論を持ち越したが、IOCは「東京大会でも実施できるような最大限の配慮をしたい」としており、組織委員会としては引き続き準備を進める考えだ。
 競技時間の変更については、3~5日の調整委員会で本格的に協議することとした。
 対象になっているのは、マラソンと競歩のほか、陸上競技の5千メートル以上のトラック種目、自転車競技のBMXとマウンテンバイク、7人制ラグビー。マラソンと競歩は既に開始時刻の前倒しが検討されることになっていたが、競技時間の変更が他の種目にも拡大する形だ。 
  ◆都政新報・電子版(http://www.tosei-d.com/にご登録(有料)することで全文をお読みいただけます。Facebookページ(http://www.facebook.com/denshiban.toseishimpo「ちょこっとタダ読み」で記事の一部をお読みいただけます。

会社概要  会社沿革  事業内容  案内図  広告案内  個人情報保護方針