都政新報
 >  HOME  >  都政新報 記事詳細
今週の都政新報
 

墨田区/要配慮者住宅に謝礼金/住宅確保の促進へ

 民間アパートに入居を断られるケースが多い単身高齢者や障害者ら住宅確保要配慮者を受け入れる「セーフティネット住宅」の確保に向け、墨田区は来年度、要配慮者と入居契約を結んだ家主への謝礼金制度を創設する。区によると、登録物件を対象にした謝礼金制度は23区初で、来年度当初予算案に150万円を計上した。セーフティネット住宅は、2017年10月の改正住宅セーフティネット法に基づき都道府県への登録制度が始まったが、登録件数は伸び悩んでいる。区は新たな支援策を打ち出すことで、登録につなげたい考えだ。

 ◆都政新報・電子版(http://www.tosei-d.com/にご登録(有料)することで全文をお読みいただけます。Facebookページ(http://www.facebook.com/denshiban.toseishimpo「ちょこっとタダ読み」で記事の一部をお読みいただけます。

会社概要  会社沿革  事業内容  案内図  広告案内  個人情報保護方針