都政新報
 >  HOME  >  都政新報 記事詳細
今週の都政新報
 

東京最前線/選挙プランナー・松田馨氏に聞く/統一選、知事人気の指標に/北区長、豊島区議選など注目/都民ファ、党勢回復へ正念場

  統一地方選は7日、前半戦の11道府県知事選・6政令市長選などが行われ、大阪府知事選・市長選では維新の吉村洋文、松井一郎両氏がそろって当選。北海道知事には元都職員の鈴木直道氏が当選した。後半戦では特別区長選を始め、都内でも多数の選挙を控える。選挙プランナーの松田馨氏に、統一地方選の概況や注目の選挙区などを聞いた。

 ─今回の統一地方選の特徴は。
 全国的に無投票の選挙区が増えた。首都圏、特に神奈川県でもそうした状況が見られる。理由は議員の「なり手不足」だ。1人区の選挙区では長く議員を務める「ドン」に勝てないから、立候補しないケースもある。
 ◆都政新報・電子版(http://www.tosei-d.com/にご登録(有料)することで全文をお読みいただけます。Facebookページ(http://www.facebook.com/denshiban.toseishimpo「ちょこっとタダ読み」で記事の一部をお読みいただけます。

会社概要  会社沿革  事業内容  案内図  広告案内  個人情報保護方針