都政新報
 >  HOME  >  都政新報 記事詳細
今週の都政新報
 

野田数・TSS社長に聞く/日本版「水メジャー」土台作る/プロパー社員を積極登用

   前知事特別秘書の野田数氏が東京水道サービス(TSS)の代表取締役社長に就任して1カ月が経過した。都の特別監察では同社の不祥事が指摘される中、知事側近が社長に就任するという異例の人事となったが、経営の改善とともに同じく外郭団体の(株)PUCとの統合が命題となっている。今後の経営方針について聞いた。

 ─就任後1カ月が経ちました。
 着任1カ月となる今月7日、今年度の「経営方針と目標」を発表した。この間、東京全域に広がる水道事業の現場や各事業所を視察・訪問してきた。実際に現場を見た上で、改善の方策を考えるスタンスを今後も続けていきたい。(
 ◆都政新報・電子版(http://www.tosei-d.com/にご登録(有料)することで全文をお読みいただけます。Facebookページ(http://www.facebook.com/denshiban.toseishimpo「ちょこっとタダ読み」で記事の一部をお読みいただけます。

会社概要  会社沿革  事業内容  案内図  広告案内  個人情報保護方針